鈴木日記

さかな

魚を食べた

気の利いた朝に
草むらを歩いた

肉を食べた

川の畔で
暮らした頃を思い出した

そんな程度の前世の記憶を持ち

野菜を食べた

比べてみた

新鮮で街の無い野菜にはない
素敵な不味さがそこにあった

立川の山奥で
栗を拾った

つるりとした、その出来映え
ちくりとした、その抜け殻
汗を握る、その手のひら
何を求め、栗をつかむ

ゆるりとした、心燃えて
ゆらりとした、その生きざま
よろりとした、その足取り
かえすがえすも、川に流れ
くりかえす一秒、力に変えて
今向かうそこ向かう、栗の林
つかみ出す、いがみ合う、猿とかもしか

都心にはない
鮮烈な戦いがそこにはあった
[PR]



by suzukinikki | 2008-09-11 09:55 | 鈴木日記

鈴木燦による日記
by suzukinikki
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧