鈴木日記

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧




日下さん

君にいい福を持って来たんだ


仲島の本

今いらないならあげないよ
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-20 23:54 | 鈴木日記

地軸

三階建ての、窓辺に座り、三時間くらい、鞄を水にひたしていた。
 意味など無いが、力が湧いてくる。そんな時もあるんだ。意味など無いけど、訳も分からないが、とにかくそうすればよい。
 多分最近の人生の、色々な兼ね合いによって、それが僕にとって、正しかっただけのことだ。

 むかしばなしをしよう。



むかしむかしあるところに、魚好きの男が住んでいた。
食べるわけでもないのに、魚を釣っては、自分の庭にある池にはなしては、喜んでいた。

それは正しいことじゃないかもしれないけど、彼には必要だったんだ。切実に。

ただまあ頭は良くは無いな。もっとステキなやり方はいくらでもあるんだ。

さあ皆で考えてみよう。


はいよ。気が向いた時にね。

いや今すぐだ
わかったよ。しょうがないな。

いや、喜んで
つつしんで
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-15 23:37 | 鈴木日記

ジレンマ

 カイサツヲトオリ、フキヌケニムカウ
ソンナトキノアイツハイツデモ、マメチシキノホンヲ、ワスレナイ
 フキヌケニタタズム、ジャッカン、ニジュウナナサイノオトコ、ウエヲ、アオギミナガラコウイッタ

「サカノウエ
キオクジタイガナントヤラ
フウライボウノコバトシッタ
ダイス
フウリン
キノキイタコトバ
フジサンノウエ
ウエコミデスゴスナツ
ミルクキャラメル
カッサナッバ
フジコ
ニイガタライモン
グフユオイクジノカラダノキオクノキリキザマレナイアサヒトウエキニ
ダセイデツムグ
コトバジャダメカト
オモッテカカズバハジマラナイト
イイワケシナガラタノシクサキユク
スミマセンノアイズトトモニ
オノオノ
マズイコーヒーカタテニ
ニカイノマドベカ
カサブランカカ
キニスルクモリゾラ
サワガシイマイニチヲアイスルココロ
アアソウカイコレジャナイカイ
、シッテテヤッテル
、ダカラナニヨ、ミルクノミニンギョウ
ミルクノミスギ、フクラシコ
チュウニマイハジメル、ガイカントナカミガオンナジダヨ
イヤアノ
アノアトニキタヒトガヨカッタ
ジカンナイネ
ネンガンンオコドモ
、フタバニ、ジクラニ
ジクリト、キオクサ
ガイジンノクレオ、オクレヲトル、ryビーノユビワ
ツー、ルービックキュウブ、
バイサン、バルサンnソウキソバ、ダスキンジルバニ
テツドウモケイ
フュ、ガイコク

ウチニキナサイイ
、ファウフルーツ、フグヒジォキォァコキジュホジョボドハアエレ
フジタデスカソウデスカ
フウウリン
フウコウジュンンバンマチガエサケブ、ジクウヲコエタカヤアヨカッタネト

フンカスルアサ、ギュウ、ウシトニワトリサケビダス
アアコウユウウ、アアイナズナ、イヤイナジュマ、ギュウウ、サクイノアルナシワシラナインダ、エエエ、ダイスケクウウキヲヨメナイ、イヤイアy、サンドバック
チガウヨ
アアアレカ、サアドレカ
サドジマカイイイキ
キリニカqクレタ
フンボ
、イヤジマンンタイカイ、タシ、アサアユ、、ユジクジ、デフェンシュ、マモリニハイレナイ、セメルダケ
イヤアモウイイダロウカ、アノ、アレダ、グリコノオマケ、イヤ、ガウ、フンカシチャッタ、ハア?
ヤッパリナンカマチガエタ
シッテハイタケド
アソビニキタンダ
タニジノヌクモリ
ヤッパリ
アアソyジウ、カジルヨ、ヨクニタアタマノナカヲ、ナカオアキラノ、リズムニアエナクテモイイヨ、アア、クジビキシヨウソウシヨウ」


アンマリキキトレナカッタガ

ソンナヨウナコトヲイッテイタ

タイヘンダナ
ト、オモッタ
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-14 23:39 | 鈴木日記

つくだ煮野生米

ウチはつくだ煮屋だ。

故郷遠く消え行く空にぽつんと言った

あいつのことば
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-13 23:44 | 鈴木日記

小枝子と暮らしたあの部屋で

 屈託の無い笑顔
 喜寿の祝い
 腐ったたまねぎ


 色んな思い出がある

 どれもコレも口に出して言うと

 しまったみかんのようだね

 ウォウォウォ


 下がって 
 視角に
 入った 
 大根
 降りだす雨音
 美味しいコーヒー
 苦さの中には
 ジーンがいるからさあ

 だから今すぐ

 ハヤシライスを
 
 探しに行こう

 あの人を失って、出る言葉は今

 こんな誰の心も打たない根無し草
 グサグサ刺さるぜ

 夏が終わったことにして

 真夏にコートを着込んで「ぐー」だ。

 夜中に寝汗で目が覚めた。
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-12 23:45 | 鈴木日記

藤の上

来た来た、、かなり遠くの方からカタカタという音が聞こえ、くぐもった笑い声と共に、赤いイギイギと光る都会のバラライカ歌いがやって来た。

 兄貴は最高だ。ギターの弦を掻きむしらんかばかりに弾き鳴らし、砂漠を走り回って歓迎した。砂嵐が遠くでピープー啼いているのに、とても合っている。僕は兄貴のギターが大好きだ。

 しかし、そのせいで、バラライカ歌いは、帰っていった。

 と、云う事になっているが、実は違う。

 嵐のせいだ。

 僕の耳は、バラライカ歌いの一団のひとりが、「凄い嵐だから帰るか、、」と、呟いたのを聞き逃さなかった。


 だから、きょう奴等はやって来て、兄貴と楽しげに盛り上がっている。

 だから僕は上機嫌だ。
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-11 23:48 | 鈴木日記

神無月

フンボルト宮殿前
日本時間で、九時五十分に集まれ
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-11 00:03 | 鈴木日記

日付

 変更するのがとても気になるのです
 
 ロボットみたいなヤツががまるで夜空むこうから、飛んで来るみたいなのです
 やはりそろそろ、焼き芋が手前にあるような川向こうの家にいる、田中君に会って来た山田君の大切にしていた玉のなかにいるんだ、と言って許してはくれないみたいだ

 こんなわからずやな柿の木は燃やしてみるかと


 思ってみたけど


 何だか辞めた

 辞職した
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-10 23:49 | 鈴木日記

サイパン

ククルという音が鳴り響くとそこは、サイパンだった。



 始め方を間違えた

 フラフラフラと手を動かすからだ

 サイパン片手に、日焼けでにやけろ
 僕らは夏の子、太陽大好き
 砕けた手のひら裏に反して 
 どこまでも続く、悲しみみたいさ
 だけど私は悲しみ知らずで
 悲しくなるけど意味知らぬ


 何を言いたい
 
 それは君の後ろに居るものから興味をそらすためだよ

 え、、、、、、、、、、、、、、、、

 見ちゃいけない


 あ、誰?

 いとこの健司君です。生きてます

 つまらんことすんなや

 ごめん、面白い紹介の仕方、思いつかなかった

 「コニチワ、ワタシケンジデス」


 終わり方も間違えた


 この言い訳も、いまいちだ

 いや、イマイチ以外、書いた事ないじゃん

 じゃあいいじゃん

 いいや良くない、
 良くないぞう!

 いいやこれさえ、、、、、次、がんばるわ

 次はあるのか




 あります
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-09 23:49 | 鈴木日記

kusattemotai

文房具屋さんで、眺めるものは、やっぱりそれしかないと思うんだ

そうだね、私は違うけど

うん、


時間と両立させてくれないか
きこりと両立は既にしてるが
人生変わってくれないか
既に混ざっているけれど

機関車乗らせてくれたから
二階の窓から物を投げます
魚を取ってくれたから
記憶をお返しいたしましょう

文房具屋で、手帳を眺めた
黄色い手帳は、君にあげよう

そう思ったら、気分が少し良くなった
[PR]



by suzukinikki | 2008-06-08 23:50 | 鈴木日記

鈴木燦による日記
by suzukinikki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鈴木日記
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧