鈴木日記

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧




軽初

軽やかな身のこなし
その身体には悲しみが滲んでいる
何故ならば私にはもう

どうしようもないはずだ

美しく流れる雄大な河のような声で
彼はそう言った

深く沈んだ海の川底

意味は通らず

彼は泣きだす

僕は驚き夕日に沈む

朝になったら昇ってやると

面倒だから

今やった

道理の通らぬ世界の中で

道理はどおりで悲しい響き

だから私は笑い出し

彼に殴られ、親交、深める

ほかに方法あるだろ。と
思うが今日は

そうだった
[PR]



by suzukinikki | 2009-03-13 07:51 | 鈴木日記

変わり種

くるぶしまで浸かっていた、河の水が、いきなり川底の砂に吸い込まれたように消えていた。
砂一粒に結構な量の水が、染み込んだようで、堅いはずの砂粒がぷるぷると膨らんでいる。
晃司はもういちど、川上を睨み着け、そして、さわやかに、笑った。
[PR]



by suzukinikki | 2009-03-13 07:25 | 鈴木日記

鈴木燦による日記
by suzukinikki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鈴木日記
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧